2009年06月05日

Google Chrome2 レポート

先月バージョンUPしたGoogle Chromeのレポートです。
気持ち使いやすくなりました~~^^

使いやすくなった、その1

「テキスト拡大」→「ズーム」と言う言葉に変更になりました。

これって、何かと言うと・・・

1では、テキストフォントの大きさだけが変化してたショートカットコマンド[拡大ctrl++,縮小ctrl+-,元にctrl+0]が、同じショートカットで、見えてるイメージ自体を拡大縮小するように変わりました!


スクリーンショトを見れば、解りやすいかも。。。。
こんな感じです↓

▼元のSS




▼Google Chrome1の場合
文字だけが大きくなるので、重なって見辛い部分が・・・
と言うか、機能が無駄になってる・・・・




▼Google Chrome2の場合
全体的に拡大されるので、プレゼンの時なども、役に立つと思います。
最近小さな文字のHPが多い中、やっぱ必須でしょう!





結構嬉しいと思いますがいかがですか?(汗



その他にも、「F11」キーでの、最大化も超嬉しい追加機能です!

Google Chrome使われてる方~

アップデート必須だと思いますよ~~
では。。。。  
タグ :GoogleChrome


Posted by 田中克之 at 07:28Comments(6)検証テスト

2009年03月04日

ブラウザ戦争?軽く検証してみました。

ブラウザは何使ってます?
自分に合ってるブラウザ使ってますか?

私の好みは、体感速度の速いGoogle Chromeですが、本当に早いのか軽く検証してみました。

■パソコン環境
OS:Windows Vista Business 64bit SP1
CPU:AMD Athlon 64 3000+ 1.80GHz
メモリ:4.00GB

■テストブラウザ


GoogleChrome
Sleipnir2
Safari4
FireFox3
InternetExplorer7

■初期値
CPU使用率:2%-4%
メモリ使用:1.44GB

■テスト方法
(1)デスクトップのショートカットから、ブラウザを立ち上げ時のCPU使用率(ピーク)&メモリ使用(安定値)を測定
(2)YOUTUBEページで、コンテンツ再生開始から5秒~15秒での値を測定(全て同じコンテンツの再生)

■結果
☆(1)でのCPU使用率の順位
GoogleChrome 74%
Sleipnir2 96%
Safari4 99%
FireFox3 100%
InternetExplorer7 100%

☆(1)でのメモリ使用
InternetExplorer7 19428K
Sleipnir2 21640K
FireFox3 26444K
GoogleChrome 13084K+16160K(計29244K)
Safari4 29612K

☆(2)でのCPU使用率の順位
InternetExplorer7 5%-10%(平均7.5%)
Sleipnir2 10%-20%(平均15%)
FireFox3 21%-44%(平均32.5%)
GoogleChrome 25%-40%(平均32.5%)
Safari4 55%-60%(平均57.5%)

☆(2)でのメモリ使用
FireFox3 50372K
GoogleChrome 14128K+14704K+22636K(計51468K)
Safari4 61128K
InternetExplorer7 62204K
Sleipnir2 66300K


結果、かなり個性が出ました。

■FireFox3
起動時も、Youtubeコンテンツ再生時も全く問題の無いレベル
数値から見ても人気が出て当然!っと言うイメージを受けました。

■GoogleChrome
気になるのが、何故かプロセスが複数立ち上がっています。通常でプロセスが2個、Youtubeに入ると3個、コンテンツにより、処理を分散しているのでしょうか?少し調べて見ようと思います。
それが影響してなのかFireFox3と似たような値なのですが、Chromeの動きが若干早い気がします。

■Safari4
起動は重すぎです。CPUフル回転、メモリも使い放題を言うイメージです。
Youtubeコンテンツ最盛時のCPU駆動率も55%-60%と高めで、あまり良いブラウザと言う印象は受けませんでした。

■InternetExplorer7
基本、立上げ時のIEの体感速度はかなり鈍いものの、メモリ使用率は結構優秀です。
今回テストのPC環境で、CPUの世代が古いこともあり、IEにはちょっと負担が大きかったようです。
また、Youtubeでのコンテンツ再生時のCPUの負担はIEが一番少なく、かなり快適に再生していました。

■Sleipnir2
起動は、ストレスを感じませんが、Youtubeでの動きにストレスを感じます。
Safariの様に全体的な遅さよりも、つまずく感じのストレス・・・
CPUパワーは余ってるのに、この動きは・・・メモリの使い方が原因?

以上、やっぱりGoogleChrome か、FireFox3が無難
使い勝手から行くとFireFox3ですが、今後デスクトップ化なども噂がでてるGoogleChromeの動きは見逃せませんね~  


Posted by 田中克之 at 17:21Comments(0)検証テスト