2009年03月31日

iPhone2.2.1ハック 脱獄レポート

先日のRubyの勉強会で、たまたまのお隣さんにiPhoneの脱獄を見せられてしまい、すっかりはまってしまいました。

iPhone脱獄とは?
[Jailbreak(日本語訳:脱獄)]と言うソフトを使って、iPhoneをハッキングしてサードパーティーのプログラムをインストール出来るようにする事です。
確かに、iPhoneは、Appleの規制に捕えられて、本来の能力を発揮できてないですからね~

▽JailbreakはこちらでDL出来ます。
http://blog.iphone-dev.org/

では、その手順を忘却帳の意味で公開(汗

今回使用のバージョンは、iPhone2.2.1 (2009/3/31現在最新)

とりあえず決まり文句、iPhone脱獄は自己責任で・・・
iPhone脱獄すると、appleのサポートや修理の対象外になります。

1.iphone-dev teamから
QuickPwn-225-2.zip をダウンロード(Windows用)

2.解凍して、QuickPwn.exeを実行
 a.iPhoneをUSBに刺してください。
 b.ISPWファイルのパスを求められます。
 c.[Add Cydia]と[Add Installer]にチェックを入れる。
 d.少し待つと何やらカウントが開始されます。
 その内容通りにiPhoneを操作する事になります。

実際に行動するのは以下の3か所

2行目:Hold down the Home button for 5seconds...
ホームボタンを 5秒間押す

3行目:Hold down the Home and Power button together for 10seconds...(do not let go of Home)
(ホームボタンを押したまま)ホームボタンとスリープボタンを10秒間同時に押す

4行目:Release the Power button and continue to hold HOME for 30 seconds...
(ホームボタンは押したまま)スリープボタンを離す

成功すると、iPhoneがリブートされ次に進みます。


失敗談・・・

QuickPwn.exeを実行した後に、数回途中で落ちました・・・
原因不明のまま、iPhoneの初期化を繰り返し、何となくパスの全角文字が引っかかってる気がしたので、Cドライブ直下に置いて実行してみた所やっと成功しました。

とりあえず、今日はここまで(汗






☆WebFactory インターネット通販支援「ネット通販を今すぐ始めたい方へ」
IT業界歴24年!早い情報をいかに売上に繋げるかがキモです。
福岡県福岡市、久留米市を中心に売上UPの支援を致します。
http://www.webf.jp/
同じカテゴリー(iPhone)の記事画像
iPhoneでWebサーバー動かしてみました。
iPhone蘇生しました
iPhone脱獄の次は、破壊・・・
同じカテゴリー(iPhone)の記事
 iphoneとapt-getで・・・ (2009-07-18 13:13)
 iPhoneでWebサーバー動かしてみました。 (2009-04-18 11:07)
 iPhone蘇生しました (2009-04-17 20:50)
 iPhone脱獄の次は、破壊・・・ (2009-04-10 19:38)

Posted by 田中克之 at 10:15│Comments(2)iPhone
この記事へのコメント
たなかさん

ブログにコメントありがとうございます。
iphoneにはそのような裏技があったんですね。

iphoneを持っていないのですが携帯電話の奥深さに驚きを隠せません。
ipodなどでも色々ありそうですね
Posted by 福岡の社会保険労務士(社労士いなだ)福岡の社会保険労務士(社労士いなだ) at 2009年03月31日 18:14
>福岡の社会保険労務士(社労士いなだ)さん
iPhoneなど最近の携帯には、PCに近いOSが組み込まれていますので、結構楽しめます。
その分、故障のリスクは増えますが、興味には勝てないですね。(汗

また、iPod touchでも、同じように脱獄できるようです。
Posted by たなかたなか at 2009年03月31日 18:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。